自転車、薪ストーブ、熱帯魚、カメラ等


by egu316
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

タグ:その他 ( 16 ) タグの人気記事

カルビープラス

昨日、博多阪急地下のカルビープラスに立ち寄りました。
揚げたてのポテトチップスを食べさせるそうで、子供が入ってみたいと。
かなりの行列ができると聞いていたけど、そんなことはなく、すんなりと注文できました。
頼んだのは、
九州醤油味
明太マヨネーズ
と、じゃがりこの揚げたてで、
ポテりこ
の3つです。
ポテりこは、揚げたてが、特に美味しいとのことで、その場で食べましたが、ホクホクして美味。
もう一つ、頼みたかったけど、我慢。
ポテトチップスは、少し食べてお持ち帰り。
阪急地下には、100円パン屋さんがあるので、この組み合わせでお昼など済ませると、いいかもです。
年末は皆さん帰省して、人は少なめに感じました。
カルビープラスオススメです。
a0209236_10421992.jpg
a0209236_10423366.jpg
a0209236_10424581.jpg

[PR]
by egu316 | 2014-12-29 10:34 | グルメ
二人の距離の概算 米澤穂信
この作品は古典部シリーズと言われるようで、アニメ化されるなど人気のシリーズの様ですね。
去年読んだ本のほとんどが、アニメ化や映画化された作品が多く面白いものばかりでした。
この古典部シリーズ。1作品目は読んでいません。読んでみたいけど、図書館にはないような気がします。
内容を書きすぎると、ネタバレになるので控えますが、このシリーズは日常のちょっとした不思議を主人公の折木奉太郎が推理して行く話です。
で、今回は、古典部の新入生を巡り、心のすれ違い、タイトルの二人の距離の概算について、マラソン大会を舞台に推理していきます。
日常に目を向けた推理。普通ならしませんが、こういうのを本にするところが面白い。
登場人物も個性的でいいですよ。
是非、読んでみてください。
a0209236_124718100.jpg

[PR]
by egu316 | 2014-02-28 12:47 |
近藤史恵さんが、ペットに関する短編小説を読みたい作家さんにお願いして、書いてもらった本です。
30ページの短編小説ですが、どの話も面白い。
長編には、細かい描写も書かれていますが、そういうことを書かなくても、上手くまとまっています。
こういう本があると、次にどんな本を読もうかな?って思った時に助かります。
今回はペットの話で、今までの作風にこだわらないようにお願いされていたようで、登場した作家先生が普段はどんな本を書いているか読むのが楽しみです。
ちなみに、この本に参加した作家先生の本は読んだことなく、私の読書歴はまだまだの様ですね。
a0209236_18534710.jpg

[PR]
by egu316 | 2014-02-27 18:53 |

夏化粧 池上永一

辣腕の産婆、おばぁに掛けられたまじないのせいで、母親以外から姿が見えなくなった我が子を、姿が見えるようにするため「七つの願い」を母親が集めるお話。
願いを集めるよりも奪うの表現があってるかもしれません。
母親が子供に掛けた願いで、他人も同じ願いをかけられていたら、そこから奪うといった話になります。
主人公である母親の津奈美もそのことに罪悪感は感じます。
まぁ作品の最初は読みにくいと感じましたが、後からテンポが良くなってきました。
子供に掛けられた呪いを解くわけですが、人から願いを奪うわけで、それなりに自分自身も呪われた人間になります。
最後はしっかりと締めた内容です。モヤモヤ感はないですね。
日本昔話のような、民話の様にも感じました。
池上永一の作品は、テンペスト、シャングリラ、トロイメライと読みました。
読後に知りましたが、ドラマ化やアニメ化されている作品がおおいようです。
今後もこの著者の本は読んでみたいと思います。
a0209236_1635232.jpg

[PR]
by egu316 | 2014-02-13 16:35 |

ボトルネック 米澤穂信

昨日に続いて読書感想文です。
本を読んで、すぐに感想を書き込むといいのでしょうが、次の本を読みたくて、サボってしまいます。
特に誰が楽しみにしているわけではないのですが、ただ、読書の記録です。
それではネタバレに注意しながら。
簡単なストーリーは、主人公が亡くなった恋人を悼むために、東尋坊を訪れたところ、崖から落ちます。
で、気がついたら、自分が生まれていないパラレルワールドに来ていた。
そこには、主人公の代わりに姉がいた世界です。
基本的に、どちらの世界も登場人物は変わりませんが、微妙に違います。
そこで、まぁ、間違い探しつてのをやるんですが、本来、どちらの世界が間違いとかないわけですが、ここがポイントです。また、何気なく出てくる本のタイトルであるボトルネックも当然、キーワードとなります。
話の結末は暗いもので、否定的なレビューも目立ちます。
最後は読者に結末を考えてもらうリドルストーリーになっています。
最後が気になると言って、早く読み進めると面白くないと感じるかも知れませんので、少しゆっくり読んで見てください。
ユーモアある表現などがあり楽しめます。
というわけで、米澤穂信のボトルネックでした。
a0209236_22375244.jpg


[PR]
by egu316 | 2014-02-08 22:38 |

追想五断章 米澤穂信

今回も米澤穂信の本です。
タイトルは「追想五断章」。
主な登場人物は、
菅生 芳光(すごう よしみつ)
大学生、学費が続かなくなったため伯父の営む古書店「菅生書店」に住み込みでアルバイトをしている
北里 可南子(きたざと かなこ)
父が生前に書いた小説を探すために長野県の松本市から出てきた
久瀬 笙子(くぜ しょうこ)
大学生、就職活動と卒業論文とサークル活動の合間に「菅生書店」のアルバイトに来ている
です。
それぞれの人物に関して、詳細な描写はされていないようであり、キャラ立ちは感じませんでした。
ただ、物語を読み進めるうちに、それぞれの性格というものは、掴めると思います。
あらすじは、
芳光が可南子に本探しを依頼され、それを探す
ですが、その本は可南子の亡き父が書いたもので、ある事件に係る内容でした。
本探しの冒険ものではなく、その内容が、何を意味するか、最後に芳光が推理するミステリー小説となっています。
読んで見て面白いかと聞かれれば、面白いと答えます。
依頼された本は、5冊あり、短編です。
で、リドルストーリーという形で書かれており、その内容も面白かったですね。
今年は、米澤穂信の本を読んでしまおうと思ってます。
ちなみに、インシテミルの映画版を観ましたが、ミステリーがスプラッター系になっており、ストーリーもつまらない物になっており、残念な仕上がりでした。
原作は面白いのでオススメですよ。
a0209236_7162628.jpg

[PR]
by egu316 | 2014-01-25 07:16 |

子供と楽しめる本

子供に人気がある本があると聞いて、借りてみました。
その本は、はやみねかおる著の「そして5人がいなくなる」という本です。
子供も本を読みますが、ズッコケシリーズは読んでしまったので、何かないかと探していた時に見つかりました。
結果、面白かったとのこと。シリーズもので他にもたくさんあるようです。
子供と同じ本を読み、感想を語るのは楽しいことです。
子供の読書欲にも火がつきます。
私の感想も同じく面白かった。
古典的な名探偵モノ?本格的と言ったほうが良いのか?
日頃はダメダメでも事件が起きれば、名探偵ぶりを発揮。
子供向けと言って馬鹿にするべからず!
きっと楽しませてくれますよ。
明日、図書館に行ってきます。
a0209236_22425432.jpg

[PR]
by egu316 | 2014-01-17 22:42 |
新たなカテゴリに本を追加しました。
一応、読書も趣味なので。
ただ、娯楽的な本の乱読です。
特に長い感想を書くつもりはありません。
自分の記録として残すつもりです。
本はほとんど買わず、もっぱら図書館で借ります。
年間、100冊もいきませんが、買うとなるとかなりの金額になります。
で、今年に入り、読んだ本をUPします。
a0209236_71315.jpg

米澤穂信のミステリー物。密室殺人事件。
映画化は後でしりました。
去年からこの人の作品読んでますが、面白い。
「さよなら妖精」が今のところ1番かな?
次に行きます。
a0209236_7171183.jpg

奥田英朗の「空中ブランコ」。
精神科医の伊良部一郎が主人公のシリーズ物。
かなり面白い。この作者の本もいいです。
「東京オリンピックの身代金」もよかった。
ま、こんな感じでUPします。
自転車乗りとして、近藤史恵のサクリファイスのシリーズは読んでいます。
a0209236_7235287.jpg

[PR]
by egu316 | 2014-01-15 07:24 |
11月4日、由布岳登山に行きました。
天気がイマイチだったので悩みましたが、とりあえず行くことに。
家から約2時間半くらいで到着。
着いた時の景色は下の写真のとおり
a0209236_18514737.jpg

山頂は曇ってますが、山は紅葉。

More
[PR]
by egu316 | 2013-11-11 19:21 | 登山

ななつ星の撮影

今日、子供は豪華観光列車ななつ星を見に行きました。
無事に見られたようです。
a0209236_19361289.jpg

[PR]
by egu316 | 2013-10-25 19:35 | 電車