自転車、薪ストーブ、熱帯魚、カメラ等


by egu316
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
今回は、自転車の記事を読んでる方には、興味のないものになります。
でも、自転車にも乗り、山にも登るアナタには、参考になるかと思います。
そう、アナタのことです。
わかりますよね?

では、モンベルのテナヤブーツのインプレ。
a0209236_20593777.jpg

このブーツには、靴紐がありません。
その代わりに、リールアジャストシステムなる物があります。
ダイヤルをカチカチ回してワイヤーで締め付ける物です。
ロードバイクのシューズでも採用されています。
このテナヤブーツ。旧モデルと異なる点は、ダイヤルが2つあることです。
これで、より締め具合が調節しやすくなります。
で、重量は、紐で締めるタイプのツオロミブーツよりも軽いときています。
比較していたのがアルパインクルーザー2000です。1つ上のグレードのブーツになります。
アッパーの造りはよいです。
しかし、履いてて暑いし、重く感じます。
テナヤブーツと比べてですよ。
テナヤブーツが、669g
ツオロミブーツが、720g
アルパイン2000が、760g

ミッドソールとアウトソールは三種とも同じようです。
見た目の斬新さもベネです。
我が家の登山は、低山と久住。
年1で夏のアルプスに行くくらいです。
ですから、このくらいのモデルで充分。
ということで、テナヤブーツをゲット。

履き心地というと、ベロの折り曲がった部分がくるぶしに妙な感じで当たり、少し痛みがありました。
しかし、位置を調整することで解消されました。
また、リールアジャストシステムいいです。脱ぎ履きしやすく、チョコチョコ締められます。歩けば多少は緩みます。
靴紐でもそうです。
テント泊だったので脱ぎ履ぎが楽でした。

モンベルのブーツはアウトソールに、トレールグリッパーを採用。
他社の多くの山靴はビブラムソールを採用。
では、このトレールグリッパーはどうかというと、滑りにくく、岩などの突き上げ感はあまりなく非常に良いソールと思いました。

結果、買って1発目で久住に二泊三日でテント泊し、結構な距離を歩きましたが、問題ありませんでした。
良い靴でした。
嫁さんも同じブーツを買いましたが満足しています。
a0209236_21185177.jpg
a0209236_21192032.jpg
a0209236_21200470.jpg
楽しい山泊でした。
子供は同じくモンベルのティトンブーツのレディスですが良いみたいです。参考まで。
ハイカットは歩きにくいので、ローもしくはミッドカットです






[PR]
# by egu316 | 2015-05-28 20:28 | 登山

無計画の計画ポタ

昨日の日曜日は、午前中が地域の清掃でしたので、パレットの朝練は欠席。
清掃のあとは、勢いで薪割りをしました。
かなりの量が割れて満足です。

それで午後からサイクリングに行くことに。
特に目的はなく、ブラブラと。
テーマは飛ばさない。無目的で走ること。
ちょっと走っては、引き返して道を変えたりしました。
なんだかんだで60キロ程走りました。
昨日の一枚です。

a0209236_06443024.jpg
のんびりと楽しい1日でした。

[PR]
# by egu316 | 2015-05-25 06:38 | 自転車

久しぶりのパレット朝練

前回は、ゴールデンウィークの登山について、少し書きましたが、続きを書かず更新してません。この辺りは、また今度。

で、昨日の日曜日は久しぶりにパレットの朝練に参加。
天気もいいからか、10名の参加と盛況です。

この日のコースは、登りメインで、いつもの海岸線コースとは違うとのこと。
久しぶりのライドなんで、かなりキツイだろうなと不安も。

それで、この日の作戦を立てました。
なるべく足を温存させて登る。
そのためには、呼吸を整え、無理に回さない、踏み込まない。ダンシングはしない。
必然的に長く急な斜面ではインナーローに入れることになります。
そうです。インナーロー教団の教えに則り、坂を制すると言うわけです。

結果、余力を残し、走り切る事ができました。
久しぶりのライド楽しめました。
休憩地の脇田温泉でのいちまい
a0209236_08101760.jpg
この日のジャージは、キン肉マンの2000万パワーズジャージ。
ということは、この日の一団は何トレイン?
そう、ロングホーントレインです。
キン肉マンジャージシリーズは他のタッグも買っとけば良かったと少し後悔。
ヘルミッショネルズもカッコ良かった。
a0209236_21551525.jpg




[PR]
# by egu316 | 2015-05-17 16:15 | 自転車
ゴールデンウィークは、2泊3日で久住登山へ。
久住で連泊するのは初めてです。
そして、久しぶりのテント泊。

久しぶりなんで、準備が大変でした。
テント泊は衣食住すべてを担いで行くことになりますので、かなりの荷物になります。
何を誰のリュックに入れるか悩みます。

私のリュックには、住のテント一式。
テント、テントの下に敷くシート、寝袋、マット、マクラ
がメインになり、あとは、調理用の鍋と個人のレインウェア。

嫁さんが、衣を担当。着替えや、食器や、ゴミ袋など細々したもの。
後は、レインウェア。

子供が食を担当。
3日分の食料と非常食など。
後はレインウェア。

荷物は分散させますが、レインウェアやヘッドライト、エマージェンシーシートなどは各自持つようにしています。

何時も悩むのが、食料です。
着替え類は大体決まっていて。
基本的には着たきりですが、シャツとパンツと靴下の換えは1つ持っていくようにしています。

で、今回の食料計画。
1日目
朝は、前日に買った、お買い得のパンを車
の中で食べる。
昼は、山の中ですが、この日はテント場に
行くことが目的ですし、下界から入って間も
ないことから、パンと一緒に買ったおにぎり
で済ませます。
夜は、豪華に宗像の道の駅で買った鴨鍋セ
ット。最近の久住はこれが多い。あと、モ
ンベルのアルファ米。
2日目
朝は自宅で焼いたパン。ご飯を混ぜたモッ
チリ感の食パン。ドライフードのリゾット。
これはイマイチだった。
昼は、モンベルのアルファ米とフリーズド  
ライの中華丼の予定でしたが、2日目の行程は
長いことから、行動食のみに変更。
夜は、モンベルのアルファ米と無印のレト
ルトカレー。美味しいです。
3日目
朝は、モンベルのアルファ米と無印のご飯
  にかけるだけレトルト。種類は色々。
和食系のが美味しいようです。

とまぁ、こんな感じで食料計画を立てます。
レトルトは美味しいけど、重い。
フリーズドライは軽いけど量が少ないなどとありますので、そこは色々と悩むところです。

それから、酒の肴や行動食という名のおやつなど含めると結構重くなります。
なんせ、3人分ですからね。
あと、フリーズドライのご飯を間違えて1つ多く持って行ってしまいました。

で、食料担当の子供の荷物ですが、
ご飯一袋200gが5袋→1Kg
レトルト約180gが6袋→1080g
親子丼のドライフード3個
自家製食パンもタッパーに入れたのでそれなりに重く、エナジーバー系が9本、水が2ℓ。
ボトル一杯に詰めたナッツ類。
雨具、防寒着、カードゲームのuno、双眼鏡、やらです。リュックの重さも30ℓタイプなので1Kgくらいでしょうか?
合計7Kgくらいあったかも知れませんね。
よく頑張りました。
帰りはこれらがなくなるので軽くなりますが、寝袋を2つ持ってもらいました。

ま、このように、テント泊は大変なのです。
ちなみに私は
テントが2.3Kg
寝袋約600gが3つ→1.8Kg
マット520gが3つ→約1.5Kg
テントの下に敷くシート→約450g
マクラ90gが2つ→180g
鍋→約250g
バーナープリムスの153→115g
ガス缶2個→460g
魔法瓶
雨具、フリースなどなど。
いつも測ると15Kg位になってたと思います。
重量測っとけばよかった。

長々書きましたが、山の話ではないですね。
結構、準備が大変ということは分かって頂いたでしょうか?

私は、何キロ担いで登ったという自慢はするつもりありません。
荷物は軽いに越したことはないのです。
そこは山の世界もウルトラライトというものがありますが、軽くコンパクトは値段が上がります。
山も自転車も同じです。

今回は、準備編でしょうか?
続きは気が向いたら書きます。
長文は疲れますね。

次は新兵器の山履の紹介でもしようかな。
とりあえず、一旦切ります。
ちなみに、写真は、法華院温泉の談話室で、酒を飲みながらマンガを読みながら、まったりしてるとこです。マンガは、究極超人あーるです。大好きなマンガです

a0209236_19443773.jpg











[PR]
# by egu316 | 2015-05-07 06:59 | 登山
少し前にモンベルのサイクルグローブを購入しました。
生粋のローディーさんなら、モンベルをあまり知らない人も多いかも知れません。

モンベルはアウトドアスポーツ用品の総合販売店ですが、主に登山ですね。
安くて品質が良いことで有名です。

で、サイクリングウェアなども扱っており、グローブを購入した次第です。
以前、使用していたのが、SUGOIのグローブでしたが、すぐに縫い目がほつれ、手の平の面も消耗が激しいようでした。
ネットで格安で買ったけど、今回のグローブと値段はあまり変わらなかった様な気がします。

モンベル氏は、2700円プラス税。
これでも、指なしのでは、1番高いモデル。
ステンレスメッシュサイクルフィンガーレスグローブ。
寿限無ほどではないけど、長い名前ですよ。
a0209236_20473236.jpg

で、使った感じは、
手の平のパッドがしっかりして手が痛くありません。
ハンドルはアルミでバーテープも硬めなんで嬉しい。
そして、滑りにくく、耐久性も高いようだ。
甲の部分がステンレスメッシュになっており、涼しいです。かと言って、日焼けもほとんどないようです。
欠点をあげれば、デザイン性でしょうか。
モンベルは華美でないぶん、よく指摘されます。単にシンプルなんです。
ただし、次もモンベルのグローブを買います。
安くて機能充分ですから。

その他、気になっているアイテムはヘルメットですね。
軽いうえに安い。デザインはボチボチ。
6000円くらいです。
a0209236_20501372.jpg
それから、自転車本体も作ってます。
アルミフレームのロードですが、パーツは全てアルテグラ。ホイールもです。
お値段23万円くらい。
なかなかのコスパではないでしょうか。
a0209236_20550916.jpg
弱ペダで乗る人はおらんやろね。マニアックすぎて。



[PR]
# by egu316 | 2015-04-30 20:28 | 自転車

久しぶりの海中ライド

土曜日は久しぶりに海中に行きました。
午後から授業参観のため、午前中しか乗れないので、途中までトランポ。

前の週にマナブさんとのライドで海中まで行っておらず気になっていたところでした。

9時30分からスタート。
目的地は汐見公園。
以前行ったときは、結構な坂道できつかった思い出があります。
今回はどうだろうか?

天気は快晴、道はスイスイ、ジャージは京伏。
走っとかないとモッタナイッショ⁉︎
頭の中では、きゃりーぱみゅぱみゅのモッタナイランドが流れる。
合いの手に、ヒメが入る。
モッタナイ、モッタナイ(ヒメ)繰り返し。
真波くんと小野田くんの歌コラボはこんなところかな?

とりあえず、気分良く走れたわけです。
志賀島でのフォトスポットで一枚。
a0209236_19245297.jpg
この後、汐見公園を目指しますが、途中に、サイクルカフェのシカシマサイクルや中西食堂が見えました。
この日は短時間ライドでグルメはなし。素通りします。また、今度ね。

汐見公園までなかなかの登りが続きます。
麓からどのくらいの距離だろうか?
今度来たときは測ってみよう。

前回すごくきつかった記憶があるので、序盤はインナーローで。
そう、巷で信者が増えつつあるインナーロー教団に入信しようかなと。
リアスプロケットが28Tの轟天号は、間違いなく有資格者!
とりあえず、クルクル回していると着きました。
1人なんで速いのか遅いのか分かりません。
汐見公園からの眺めは霞んでいたのでイマイチ感はありますけど、達成感はあります。
a0209236_22042751.jpg
それから、頂上には、シンボル的なモニュメントがありますので紹介しときます。

知念良智さん作の風とタイトルされたモニュメント。沖縄県出身の彫刻家のようで、福岡市か県の美術館にも作品が飾られているようです。
a0209236_22072607.jpg
角度を変えて。
a0209236_22083155.jpg
今度、寺社仏閣、遺跡、モニュメントを見に行くライドでも、してみましょうかね。
参考までに赤間駅南口にあるモニュメントも面白い。
光沢のある石を使って水が流れているように見えます。
夏目漱石の草枕にも、生きにくい世の中を少しでも住みやすくするあらゆる芸術家は尊いと言っております。
絵画鑑賞もたまにはいいなぁ。
この辺の話はまた今度。

[PR]
# by egu316 | 2015-04-28 07:02 | 自転車

京伏ライドの巻

土曜日はランドナーの人のマナブさんと京伏ライド。
2人はキョウフシ、マックスハート!です。
力を合わせてカスバエを落としに行きます。
そんなことはなく、楽しくサイクリング。
今回の京伏ライドは金曜日の夜に誘ったところ快諾。
コースはパレットの朝練コース。
定番ですけど、山あり平地あり、眺めも良しで、宗像は良いコースに恵まれているとつくづく思います。
待ち合わせ場所で1枚。
a0209236_19480758.jpg
この後、ほとんど写真は撮ってないですね。
マナブさんに任せきり。
ライドはマナブさんのブログ見た方がいいでしょう。

サドルポジション変えて、調子がいいです。
登りで踏みやすく、回しやすい。
だからと言って、速いわけではないですが、以前の自分より少し速いかなくらいに。

京伏ジャージ着てると面白いのが、弱ペダ知ってる人は、キモキモ〜とか反応してくれますが、知らない年配の方は、京都から来たとねぇなどと話しかけられ、そのまま、京都旅行の話が始まります。
ジャージのデザインすごく気に入ってます。
前にも書きましたが、和柄がいいてすね。
御堂筋君の個性も大好きですけど。

というわけで、緩急つけたライドを楽しみ、津屋崎で別々に。
私は来た道で帰り、マナブさんは志賀島へ出会いのライド。
楽しい半日でした。
帰りにお昼を食べたところを紹介します。
宗像のうどん屋さん「月うさぎ」
ぶっかけうどんを食べさせてくれます。
とり天ぶっかけを注文。
細麺でコシのあるうどんでした。
こちらの店員さんも弱ペダ知ってまして話しかけられました。
どうですか?自転車に乗りませんか?
待ってますよ。
来週、走れるかな?
この日は帰って自転車整備。
きれいきれいになりました。
a0209236_20041701.jpg
a0209236_20044501.jpg

[PR]
# by egu316 | 2015-04-21 19:34 | 自転車

ポジション見直し

土日は、ビミョーな天気で、ためRIDEのローディーが多かったのでは?
土曜日は家事用件を済まし、15時からRIDE。
すぐに雨に降られて帰りました。
帰ってからキレイキレイ。
日曜日も家事用件済まして、同じ時間に出発。

ポジションを見直そうと思ったキッカケは、もう少し早くなりたいと思いながらも、マシーンをパワーアップする金はありません。
あんまり乗ってないのに、強くもなりません。
で、こんな言葉を思い出しました。

子貢(孔子の弟子)、問う。速くなるには、如何にせんかと。
子(孔子)曰わく、調子が悪い時は機材を疑えっショと。

で、自分にはチカラがあるけど、そのチカラが十分に伝わっていない!
それは、ショップのセッティングが悪い!
と。(そんなことはないですけどね。)
それで、サドルを0.5㎝ほど前へ。
悪くないですが、しっくりこないのは、慣れてないからか?しばらく乗ることに。
いつもの波津海岸へ。
どんより天気ですが、持ちこたえてくれてくれました。

一休みしていると、熟年のローディーさんが。
ヒマワリの絵が入ったコルナゴさん。
一目で高そうなマシーンとわかります。
少しお話をして、海岸沿いを流します。

波津の海岸沿いを宗像方面に流していくと、ちょっとした登りがあります。
分かる人は分かります。ローカルな話。
まぁ、そこで熟年のローディーさんがアタック!
虚を突かれました。
でも、パレット朝練でも、アタックポイントなので、反応できました。
高回転で坂を登る方でした。
早いです。御歳70。元気です。
その後も年甲斐なく、ペースを上げます。
いい、ディモールトいい!
また一緒に走りましょう。
あなたのことですよ。あなたです。

で、ポジション見直しを忘れてしまうところてしたが、次は高さ調整。何回か変えましたが、なんとか落ち着きました。

何となく登りでのペダリングが良くなったように思います。

後、疑ってるのはフレームですね。
乗り手の意思がキュピーンと伝わるサイコフレームのロードなんかあったらいいです。
実際、caad10のフレームが欲しいこの頃です。

写真は関係ないけど、さみしいのでアップ。
ランドナーのマナブさんとのポタリングの一枚。
a0209236_20214139.jpg



[PR]
# by egu316 | 2015-04-06 19:33 | 自転車
先週の土曜は、天気がよく、サイクリング日和でした。
暖かくなり、冬用のジャージは必要ありませんでした。
ソロのサイクリングなんで、ゆっくり走ることに。
ゆっくり走ってもロードなので、ソコソコ速さと距離は伸びます。楽しく走るには十分です。
しかし、、、
朝練に参加すると、もっと早く走りたいと思うもので、それに合わせて、物欲もムクムクと鎌首を持ち上げてくるもんです。
ということは、朝練により沸き起こる物欲をおさめるために、ショップに駆け込み、何かしらを買う。
今更気付きました。ショップの策に。
物欲を駆り立てる朝練。
で、今、欲しいものは何かというと、大半の人が欲しいもの上位に輝くホイールです。
なぜか?
11速のアルテグラに10速用のアルテグラホイールだから。
やっぱり、11速にしたいと思います。
すぐに買えるかというとノー!です。
行きつけのパレットに飾ってあるホイールを、トランペットを欲しがる外国人の子供の様に眺めていました。
でもね。ポタリングして思いました。
どこまで早くなるつもりか?と。
そこそこでいいだろ。と。
現状でも、それなりにパーツは換えてきましたので、マイバイクの良さを見つめ直しました。
今はこんな感じ。
a0209236_19071328.jpg
サドル換えました。フィジークのアリオネ。
はじめに付いてたサドルより楽です。
a0209236_19075924.jpg
これ以前のは嫁さんバイクに付けてます。
楽ですが、重いです。
a0209236_19111113.jpg
ハンドル換えて、サイコン付けました。
ノーマルのハンドルは少し遠く感じました。
交換してしばらくは違和感あったけど、慣れます。むしろ、良くなった。
サイコンも付けて良かった。
a0209236_19121892.jpg
ホイール換えました。先ほど紹介したアルテグラ。ホイールの中ではお手頃価格ですが、数万円するので買うのに悩みました。
結果、いいホイールと満足。
併せて、タイヤもチューブレスにしたところ、滑らかな走り心地に、また満足。
コンチのグランプリ4000sも履きましたが、いいタイヤでした。しっかり走れる感じです。
いまは、コンチのウルトラスポーツにラテックスチューブを入れて、チューブレスに似た走りを楽しんでいます。
a0209236_19150657.jpg
かなり悩んだのが、コンポ。
アルテグラ6800ですが、105でもいいかな?と悩みました。何せ10万円しましたので。
以前が9速のティアグラでブレーキの効きの弱さをどうにかしたかった。
結果的には大満足です。でも、早く11速にしたい。
a0209236_19301774.jpg
あと、ウェアやアクセサリーも買いました。
こんなの。
a0209236_19312987.jpg
最近では、携帯ポンプを買いました。
個人的には、しっかり入れられるタイプがすきなので、トピークのロードモーフをチョイス。
a0209236_19333653.jpg
小物類。
サドルのマスコット、干支で今年は未。
a0209236_19354334.jpg
少し前に紹介したツール入れ。
a0209236_19361924.jpg
と、まぁ、いろいろ買ったものです。
これでも、少ない方でしょうか。
サイクリングは楽しければ良し。
ポタリングは、物欲を抑える悟りのランとなったかな?
でも、パーツ交換したら、走りのモチベーションが上がるのも確かです。
結局、何が言いたいのか、わからんからね。
おしまい。


[PR]
# by egu316 | 2015-03-17 19:15 | 自転車

ザ・イス。座椅子

我が家は床座の生活。
ソファやダイニングテーブル一式もありません。
厳密に言うとダイニングテーブルはないとは言えませんが、チェアはないのです。
で、コタツに座椅子がメインとなります。
そのメインの椅子がかなりくたってしまい、フレームが出てきて、家族から座っていて痛いとの声が。
そこで、買い換えようということですが、せっかくだから、いいものを。
座椅子に関しては、前々から探していたのですが、気にいる物が見つかりませんでした。
a0209236_18590703.jpg
今までは、無印のこのタイプでした。
それで、同じ物がいいかな?とか。
あと
a0209236_19015438.jpg
こういうタイプか?
悩みました。
せっかくだから良い物が欲しい。
リクライニングタイプは場所をとります。
どうしようかな?で、見つけたのが
a0209236_19031787.jpg
これです。
福岡市南区にあるユーハウス・イングに置いてあります。
ZAGAKUというシリーズのいすです。
静岡県の椅子職人さんが作っているようです。
http://www.quitoshop.com/products/zagaku/index.html
をご覧ください。
座った感じは、あぐらがかきやすく、背中が伸びる感じです。
デザインが可愛くて、木の暖かみもあります。
2脚購入。
お値段は、ソコソコしますが、長く大切に使いたいとはおもいます。
それと、家具屋で見つけた絨毯。
ギャッベと言いますが、フカフカで気持ちよく、これまた欲しくなりました。
この物欲はどうしたものか?



[PR]
# by egu316 | 2015-02-22 07:01 | お気に入りのアイテム