自転車、薪ストーブ、熱帯魚、カメラ等


by egu316
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2人は京伏MAXライド

金曜日は休みでしたので、ランドナーの人改め京伏の人のマナブさんと英彦山に。
タイトルの通り、京都伏見のジャージです。
ジャージ2枚でパワーは4倍。トレイン組んで更に倍。
これはウォーズマン理論と言いますが、旧ソビエト崩壊とともに破綻していたところ、どうやら弱ペダで復活したようです。
a0209236_09060669.jpg

来月催される英彦山サイクルトライアルの下見です。
これまで数回参加しましたが、下見などしたことなく、ぶつけ本番。
今回の目的はゆっくり走りながら、コースを把握すること。
あわよくば、タイムの更新も。

宗像からの自走はちょっときついので、直方まで、トランポ。
この日も暑いので、熱中症には注意です。

英彦山川沿いに山を目指します。
まず、第1エイドに大任町の道の駅に到着。
1億円トイレが有名なところです。
非常に綺麗なトイレで施設も充実しています。

京伏ジャージを着ているとよく話しかけられます。
弱ペダ好きな人と京都が好きな人。
今回は夏休みを利用して京都からサイクリングしている2人に見られたようです。
人の縁とは不思議チャンでこの後、ちょっとしたエピソードあり。それは後ほど。
ここではジュース飲んだりして出発。

ヒルクライム本番に向け、温存しながらはしります。
川沿いの田舎道を走る走る走る。

さて、英彦山サイクルトライアルのスタート地点に到着。添田小学校横です。
マナブさんから頂いた京都伏見ジャージのストラップ。友人の手作りとのことで、ありがたいことです。
ディモールトいい!
御堂筋くんなら布切れ1枚でも重量物や不要や!なんて言うでしょうが、もらえるなら、病気以外もらいます。
いや、本当に良いもの頂きました。
a0209236_09004478.jpg


それでは、スタート地点。
本番はここに垂れ幕が吊るされます。
スタートと書かれた面が出走者から見えない裏面が向けられています。
おそらく、垂れ幕の文字と競技者が一緒に映るよう絵撮り向きに合わせているのでしょう。
出走者から言えばスタートの文字は見えた方がいいですね。
a0209236_09090036.jpg
さぁ、テッペン目指すっショ!
初めはゆっくり中パッパ、ラストはガムシャラか?

あまり、写真撮らないから、絵がないですよね。

やっぱり英彦山ヤバイな。
楽して速くなりたい。
体重は軽くなりましたが、その分、体力と筋力が落ちたようです。
筋肉といえば、あの人。
弱ペダ、3年になった箱学のアブさんは、いいキャラになるような気がします。
まだ、おさえてますけどね。
筋肉を追求するあまり、アナボリックステロイドやいろんな薬物に手を出しこんな感なキャラが飛び出すか?
a0209236_22204108.jpg
マッスルの神、マ神。
降臨して欲しいです。
英彦山は辛い。
坂で俺生きてるとか無理。
俺、死にかけてる。
死にそうでした。
暑くて、ボーッとしてきました。

なんとか頂上に着いたのはいいけど、タイムは65分。
残り3キロからしんどかった。
足も攣りました。
けど、ゴール。
ここでも写真撮らない。
面倒くさくて。

マナブさんは、しばらく来ません。
もしかして熱中症か?
心配しましたが、坂を下り迎えに行く余力なし。
トラブルあれば連絡あるだろうと待ちます。

その間、別のローディーさんがきました。
門司からクロモリで自走の方。
しばらく談笑しました。
カンパ装備のトラディショナルなクロモリ。
スタイルもレトロさを含んだオシャレさんでした。

我々の様な、痛ジャージ系ではありません。
でもね。ここで怯んだらダメです。
いい年した大人がマンガやアニメに出てくるキャラのジャージを、着ていても堂々としていましょう。
ジーク京伏です。
軍隊みたいなチームですから。

長くなってきたので端折っていくっしょ。

マナブさんは、ボトルの水がなくなり、歩いて来ました。
無理はよくない。
かなり疲れてました。
でもね、ゴール地点で写真撮ってます。
ブロガー魂ですよ。
自分の不幸はブログネタ。

反省点ですが、スタート水買って分ければ良かった。
夏場はシャレにならんね。


ゴールから暫く行くと、英彦山登山口があり、そこに自販機と湧き水があります。
ここで水分補給。

ここからは下り。
門司のオシャレローディーとは、ここでお別れ。
また、会いましょう。
ここから先は特にネタはないですけど、
とりあえず、後半戦ということで、続く。








[PR]
# by egu316 | 2015-08-15 08:32 | 自転車
久しぶりに昨日は休みを頂けました。
ここ数週間、日曜日は仕事で、次も仕事が入っています。
仕事があることに感謝しなければいけないのでしょうが、やっぱり休みは欲しい。

で、何とか、昨日は休み。
久しぶりに自転車に乗れると思っていたところ、機材トラブル。
アルテグラホイールのバルブが折れていて、何時ものパレットに発注していましたが、夕方に届くとのこと。

じゃあどうしようかな?

嫁さんバイクのエスケープR3でポタリングすることにしました。

山はしんどそうなので、海沿いの平地コース。
フレームは小さめ、フラットペダルにスニーカーと完全にチョイ乗り仕様。
でも、格好はサイクルジャージに身を包み、何だかアンバランスか?

この日も天気は良く、暑いので休憩は長めに。
いつもの波津海岸でリアルゴールドとソイジョイで補給。
a0209236_19021312.jpg
a0209236_19024047.jpg
サイコンも付いていないので、何キロ出てるかわかりませんが、息が上がらない程度にクルクル回して行きます。

ロードバイクは、ある程度早く走らないといけないような気がしますが、クロスバイクだとそんなことはない。

向かい風でも特に頑張らない。
特に急ぎもしない。
軽いギアでクルクル回す。
次の目的地は道の駅むなかた。

何時もなら沢山のローディーを見かけますが、ゼロ。
快適な海沿いコースを貸し切りです。
で、到着。
何時もなら、軽めの休憩ですが、この日はのんびりと。
名物のアイスクリームを購入。
イチゴと豆乳のミックス。
豆乳の柔らかい甘さと甘酸っぱい苺の味が絶妙でした。
気温が高いため、溶けるのも早い。
a0209236_19121797.jpg
それから、ブログも更新。
午後は子供が帰ってくるので、帰ることにしました。
たまにはのんびり走るのもいいかと思いましたが、たまにはでいいですね。
やっぱりロードバイクの方が走る楽しさは上です。
そういうことに気づかせてもくれたポタリングでした。


[PR]
# by egu316 | 2015-08-05 18:36 | 自転車

アルベルトがあるべ!

タイトルのギャグはむかーし、アルベルトの広告に使われていました。
昔のアルベルトの広告ですが、企画段階の打ち合わせシートのようなものをパロディーにしてまして、その中に、『僕らには、アルベルトがあるべ』と書かれていました。でも、そこには、赤ペンでギャグはいらないと削除。
まぁ、そんなネタです。
知ってる人は少ないでしょう。

で、子供の新しい普段使いの自転車がアルベルトに決まりました。

はっきり言って高級感あります。
フレームがきれい。
重量はかなりのもので重いです。
普段、ロードバイクに乗っていると特に重く感じます。

でも、これは早く走るためのものではなく、普段使いの過酷な環境下でノーメンテでも、長期間耐えられるものなのです。

また、普通のママチャリよりも、軽快で、ブレーキもしっかり効くなど、厳しい要求に応えてくれるマシーンです。

さぁ、雨ニモマケズ、風ニモマケズ、雪ニモ夏ノアツサニモマケヌ、ジョウブナカラダヲモチ・・・とまあ、こんな感じで、成長期の男子の雑な乗り方にも耐えてもらいたいと思います。

かっこいいママチャリ、アルベルト、よろしくお願いします。
a0209236_10280050.jpg
a0209236_10282046.jpg

[PR]
# by egu316 | 2015-08-04 10:09 | 自転車

子供用ロードバイク

子供用ロードバイクですが、以前、紹介した650cのバイク。
バーハンドルにして、サドルも限界まで下げても届かない。
成長が遅い我が子です。
さあ、どうする。
後少しなんです。

ペダルが1番下に来た時にわずかに届かないらしい。
じゃあクランクを交換しようかなと。
でも、シマノのクランクで1番短いサイズで160mmです。
それより短いのはあまりなく、また、お高い。

そうです。
自転車の悩みならパレットに相談。
で、結論ですが、ママチャリのBBとクランク152mmを装着するという荒技?荒業?で行けることに。

一時しのぎですが、なんとかなるようです。
その代わり、フロントの変速はなくなり、リアが9段だったのが8段まで。1番軽いギアにするとフロントが落ちてしまうらしい。

とりあえず、身長が後少し伸びるまでの辛抱です。
お陰様で、8000という投資で足りました。
アンカーの女性モデルでも買おうかとも思いましたが、そんな金があるなら私のバイクに回して欲しいものです。

で、無事に換装して、波津まで初ライド!
いい感じで乗れてます。
それでもギリギリのようです。

佐賀で開催されるトライアスロンには、このマシンで参戦予定。

結果を出せるか楽しみです。
身長が伸びれば、パーツを戻して行きますが、完全体になるのはいつになることやら。
a0209236_19243633.jpg

a0209236_19252531.jpg

[PR]
# by egu316 | 2015-07-22 19:05 | 自転車
タイトルの通りですが、どれにするか悩んでます。

購入店は決まってます。
いつものパレットです。

店頭に通学用ママチャリはありますが、売れ筋の2〜3万円台はイマイチしっくりこない。
自転車を趣味とする自分としては、それなりの物がいいと思ってます。

その他にも、子供が小柄なため、26インチでも適応身長に達していないことも問題点です。

通学用自転車は、ロードバイクと異なり、かなり雑に扱われます。
雨に濡れ、風に倒され、メンテはされないなど、過酷な環境に晒されるのです。

これが分かっているからこそ、高い物買ってもなぁと思います。
子供には、中高の6年間は乗って欲しいと思ってます。
いい物を長く乗るか?
短い周期で買い換えていくか?

自転車が好きな私としては、いい物を長く乗りたい考えです。
子供はメンテしないから、自分でやるか?といったら、そんなにはしないでしょうね。
ロードバイクでいっぱいです。

なら、メンテフリーに近い自転車がいいということで、カタログとにらめっこ。
メーカーは、軽快車の雄、ブリジストンに決めました。

たくさんのモデルがあり、値段も様々。
悩みます。でも、面白い。
それでは候補を紹介していきます。

133㎝からの小柄な女性向けに作られた。
ウチの子でもすぐに乗れる。
アルミフレーム、ステンレスリムで軽量モデル。
仕様はかなりいいが、マニアックなため、店頭であまり見かけないロペタ。
a0209236_19090305.jpg

少しおしゃれなママチャリ。
装備も充実。ベルトドライブも選べるが、やや重い。でも、ステンレスリムとスポークで足回りはサビには強いが、フレームは鉄なのが少し残念なステップクルーズ。
a0209236_19135563.jpg

ブリジストン軽快車のスタンダード。
鉄フレームにアルミリムに鉄スポーク。
至って標準。
ガンダムで言うところのザクか?
乗るならこの色、漕ぐならこの型。
カラーバリエーション、変速も豊富なノルコグW
a0209236_19182371.jpg

ノルコグの軽量版。
アルミフレームを採用し、重量は16㌔台。
足回りはノルコグWとほぼ同じ。
ザクとは違うのだよ、ザクとは!
のノルコグSL。
a0209236_19321740.jpg

内装5段変速、高機能通学自転車との触れ込み。
これまでの通学自転車と一線を画すマシーン!
フレームも少し小さめか?139㌢から乗れる超新星、スターノヴァ!
スパロボで似たような技があったが、それはサイバスターのコスモノヴァでした。
足回りはステンレスで統一。
リアキャリアとセンタースタンドが付いてるのもお得感あり。しかし、鉄フレームということでフラッグシップには、あと一歩届かず。
a0209236_19384534.jpg

最後は、ブリジストンのロングセラーモデル。
アルミフレーム、ステンレスリムとスポーク、長寿命タイヤ、高性能ブレーキ、そしてベルトドライブなどを装備するニュータイプ専用通学自転車。
その名も高く、値段も高いアルベルト!
6万円超えます。
更に上のロイヤルというモデルもありますが、7万円超えます。
駐輪場で見かけるその姿に、トランペットを欲しがる外国人の子供のように目を奪われます。
a0209236_19504935.jpg

さて、この中から選びます。
基本的にロペタ以外は身長が足りないため、購入しても寝かせる予定。
値上がりする前にゲットする作戦です。
いや〜本当に悩みます。
ロードバイクよりも詳しくなったかも。

[PR]
# by egu316 | 2015-07-02 18:18 | 自転車
先日の日曜日は、パレットの朝練に参加。
写真はないですけど、楽しかったです。
いつものコースにマオ峠頂上をプラス。
脇田温泉の第一休憩所、トイレのところから、タイムを計ることに。
約28分でした。
ぼちぼちです。

それから、水曜日は家事用件があり、休みまして、午後には少し時間が出来たので、波津までのライド。

久しぶりに海コースに行きました。
曇りで蒸し暑かったけど、楽しめました。

チューブレスタイヤですが、やっぱり乗り心地はいいです。
重いとは言われますが、特別に感じることはなかったです。
軽量タイヤを履いたことないからかもしれませんが。

でも、転がり抵抗が低いということは、走りやすく、良く進む訳ですから、軽さ=速いとは言えないところもあるんじゃないですかな?
a0209236_18522029.jpg

[PR]
# by egu316 | 2015-06-25 06:51 | 自転車
昨日、久しぶりに平尾台クライムに行きました。
ほぼ、徹夜明けに近い状態で、どうしようかな?と悩みましたが、次はいつ自転車に乗れるかわからないので、行ってみることにしました。

これまで、何回か登りましたが、タイムは23分台。
自分の中ではいずれ、20分切りたいと思ってのチャレンジ。

車でゴールの駐車場まで行きます。
下って登るというコース。
ウォームアップは、下りだけ。
とりあえず、1本入っとくかという軽い気持ち。

午後4時くらいでしたが、ロード乗りもチラホラ。皆さん好きですね。
それではクライム オン!

平尾台は、いいコースです。
所々、九十九折になって、緩急ある峠です。
途中には、眺めがいい場所もあり、頂上は、国定公園にも指定されています。
いずれは、自宅から自走してみたいと思います。

で、結果は21分ちょっと。
これまでの記録を更新。
パレットの朝練が効いているのか?
多分そうでしょう。
これ以上劇的に速くなりたいなら、フレームを変えろ、ホイールを変えろと、パレット店長の声が聞こえてきそうです。
時々、営業かけられますが、金がありませんと断ります。
金にならん客と思われてるでしょうが、無いものは無い。
まぁ、いずれは交換したいと思いますが、それは先のお話。

続いて、チューブレスタイヤのお話。
はっきり言って分からなかった。
登りに集中して、分からなかった。
特に重いとも感じませんでした。
これは、いつも走るパレットコースで体感したいと思います。

登り切ったら、清々しい気持ちかというと、昨日は、そうではなく。
目眩と吐き気がしてきました。
やはり、かなり疲れていたようです。
今後は無理しないようにします。
頂上もガスがかかって、ガスワンダー。
視界は良くありませんでした。

とりあえず、ロードに乗れた。タイムも縮んだ。めでたしめでたし。
a0209236_07153514.jpg
a0209236_07161396.jpg

[PR]
# by egu316 | 2015-06-15 06:54 | 自転車
タイヤをフュージョン3に交換しました。
メーカーは
ユッチソン?ハッチソン?
諸説あるようですね。
ウルトラマンは、本当はアルトラマンというのと同じようなことなんでしょう。
ちなみに
アルトラ→英語
ウルトラ→ドイツ語
とのこと。
その昔、ドイツ語の先生が話してくれました。

それはどうでもいいですが、
フュージョン3を購入したのですが、これ、かなり値段が高くなってます。
1本約1万円です。
いつものパレットで購入しましたから定価です。
とても2本なんか買えません。
しかし、以前買った、まだ、使えるであろうフュージョン3があったのでこれを前輪で使うことにします。
1本は穴が空いて修理不可ということで処分。
しかし、フュージョン3のあまりの高さに購入をためらい、激安のコンチネンタル ウルトラスポーツ。
しかも、赤色を使用して誤魔化してました。

赤色のウルトラスポーツの走り心地が悪いというわけではありませんが、やっぱり、見た目がイマイチでした。
青いフレームに赤いタイヤです。
最初はいいかな?とも思ってましたけどね。

で、タイヤを変えたいなぁと思ってたところ、また、フュージョン3使ってみるかと思ったわけです。

ワタクシ、サンデーライダーというより、月2〜3回ライダーなので年間通してあまり走れません。年間約2000キロくらいしか走ってないなら、タイヤくらいいいものを履こうと思い至ったわけです。
デモ、お高いです。
次はIRCのチューブレスを履いてみたいと思います。フュージョンよりも少し安いようですので。

それから、チューブレスタイヤは、クリンチャーと異なります。
チューブがないため、空気を入れるバルブをホイールに取り付けないといけないのですが、しばらくクリンチャーを使っていたので、このバルブのことを忘れてました。

ここからが大事です。
タイヤはパレットで購入。
サービスで取り付けもしてもらいます。
チューブレスははめにくいため助かります。
本当に名人芸です。芸ではないですけど、アッと言う間。
a0209236_08233383.jpg
でも、ちょっとしたとらぶるがありました。
まず、バルブをわすれた。
家に取りに帰る。
何処に置いたかな?と焦る。
いや、かすかな記憶はありましたけどね。
バルブを新たに買うと1つ1500円くらいするらしい。
なんとか見つかる。
でも、部品が足りない。
ないものはない。
そこでバルブを注文して、タイヤ交換を延期するか?
それとも、グランプリ4000sのクリンチャーにしようか思案していたところ、

ここから先、更に大事です。

店長が、少し前にチューブレスを取り扱った際、タイヤを交換するたび、バルブも交換する客がいた。
その時のバルブがゴミ箱の中にあるかもしれないとのこと。

2人でゴミ箱を漁ります。
ありました。
助かりました。
この後、めでたく、フュージョン3を装着。

この時もパレットは工賃など取っていません。
全てサービスでした。
というわけで、パレットはいい店ですよという話です。
こんなにパレット褒めても何ももらえません。
パレットのお得意様なら分かるはずです。

それから、私の前にチューブレスタイヤに交換された方、あなたのバルブの部品は、私のバイクで生きています。
ありがとう。

これは、先週土曜日のお話です。
新しいタイヤに変えましたが、今週は仕事で乗れません。
来週はどうだろうか?
やはり、月2〜3回、年間2000キロのホビーライダーのようです。
a0209236_08240197.jpg



[PR]
# by egu316 | 2015-06-11 19:47 | 自転車

猫峠ライドと薪集め

昨日、土曜日は青空が広がる中、猫峠目指しての1人ライド。

コースはパレット朝練コースの逆走。
約60キロ程度。
出発前にチェーンの洗浄と注油をすると、あら、ビックリなんて滑らかな。
最近は、注油だけにしてましたが、しっかり汚れを落とすと、その動きは歴然とします。
変速はスパスパ、回転もスムーズ。
いいですね。

途中の追い出し猫横丁入り口で。
a0209236_06525610.jpg
逆走は、いつもの景色と違うから、こっちであってたかな?と振り返りながら走ります。

猫峠の入り口
a0209236_07463490.jpg
さぁ、ここから猫の頂を目指し、まっしぐらに走ります。
今日はインナーロー教団の教えに背き、ダンシングを駆使して走ります。
速くはありませんが、コツをつかんできました。
来る英彦山に備えて意識していこうと思います。
途中で2人のローディーさんとすれ違い。
彼等は篠栗方面からでしょうね。軽く挨拶を交わし、登っていきます。
やっと到着です。

a0209236_07494228.jpg
特に眺めが良いわけではありませんが、久しぶりに来たので休憩。
海外製のエナジーフードを食べます。
山用に買ってましたが、味はイマイチで、家族の評判も悪い残り物。
賞味期限も切れてます。
食感はキャラメルが柔くなってモソモソした感じで、味はバナナ味ですが、香料が強いですね。食べたら顎が疲れました。
息が上がって登って来たのに、補給食で疲れる。
この日のジャージは阿吽様。
a0209236_07584042.jpg
背中も同じプリントです。
斜度がキツく身体をくねらせながら登ると阿吽様が泣いているように見えるかも?
鬼が哭いたっ!
ってヤツでしょうか?

体も冷えて来たので、早々に下ります。
コースは、登って来た道を少し下り、脇道に逸れて、脇田温泉に出て、若宮の農道を抜けて、宗像入り。
途中で、デローザを駆る顔見知りの女性ローディーさんを発見。
軽く挨拶を交わし先に進みます。

午後からは、薪集めという大仕事が待っているからです。
薪集めは、かなりの量が手に入り、庭いっぱいになりました。
しばらくは集めなくても良いけど、これを割るのはかなりの時間を要しそうです。
おわり。
a0209236_08045484.jpg
写真以外にもまだまだあるのです。

[PR]
# by egu316 | 2015-06-07 06:45 | 自転車

パレット朝練と薪割り

昨日の日曜日は、ツールド下関が開催され、そちらで楽しんだ方も多かったのではないでしょうか?
それで、いつもの朝練は人数少ないかなと思いきや、意外に多かったです。

パレット朝練の坂コース。
二回目です。
前回は、様子見とゆっくり走り、今回は、少し頑張ってみようと思い頑張ると脚が売り切れるという、なんとも難しいものです。
とはいえ、楽しいサイクリングでした。
休憩のときの一枚。
a0209236_06533916.jpg
それから、ジャージを新たに購入。
新たにといえ、ヤフオクで購入したのでUSED。
目ヂカラが弱い阿吽様です。
なんか、坂がキツくて泣きそうな感じがいいです。
a0209236_06562353.jpg
午後からは薪割り。
エンジン式の薪割り機、ホンダウォークに替えてから、効率アップ。
薪の置き場に悩んでいるところですが、今年の冬は安泰のようです。
大満足の1日でした。
a0209236_06590129.jpg
a0209236_06594363.jpg
サイコンを取り付けて、多分1年。
走行距離は2000キロ。他の方に比べたら少ない方でしょうね。
仕事、家事、自転車。
バランス良くね。

[PR]
# by egu316 | 2015-06-01 06:48 | 自転車