自転車、薪ストーブ、熱帯魚、カメラ等


by egu316
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2015年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

2人は京伏MAXライド

金曜日は休みでしたので、ランドナーの人改め京伏の人のマナブさんと英彦山に。
タイトルの通り、京都伏見のジャージです。
ジャージ2枚でパワーは4倍。トレイン組んで更に倍。
これはウォーズマン理論と言いますが、旧ソビエト崩壊とともに破綻していたところ、どうやら弱ペダで復活したようです。
a0209236_09060669.jpg

来月催される英彦山サイクルトライアルの下見です。
これまで数回参加しましたが、下見などしたことなく、ぶつけ本番。
今回の目的はゆっくり走りながら、コースを把握すること。
あわよくば、タイムの更新も。

宗像からの自走はちょっときついので、直方まで、トランポ。
この日も暑いので、熱中症には注意です。

英彦山川沿いに山を目指します。
まず、第1エイドに大任町の道の駅に到着。
1億円トイレが有名なところです。
非常に綺麗なトイレで施設も充実しています。

京伏ジャージを着ているとよく話しかけられます。
弱ペダ好きな人と京都が好きな人。
今回は夏休みを利用して京都からサイクリングしている2人に見られたようです。
人の縁とは不思議チャンでこの後、ちょっとしたエピソードあり。それは後ほど。
ここではジュース飲んだりして出発。

ヒルクライム本番に向け、温存しながらはしります。
川沿いの田舎道を走る走る走る。

さて、英彦山サイクルトライアルのスタート地点に到着。添田小学校横です。
マナブさんから頂いた京都伏見ジャージのストラップ。友人の手作りとのことで、ありがたいことです。
ディモールトいい!
御堂筋くんなら布切れ1枚でも重量物や不要や!なんて言うでしょうが、もらえるなら、病気以外もらいます。
いや、本当に良いもの頂きました。
a0209236_09004478.jpg


それでは、スタート地点。
本番はここに垂れ幕が吊るされます。
スタートと書かれた面が出走者から見えない裏面が向けられています。
おそらく、垂れ幕の文字と競技者が一緒に映るよう絵撮り向きに合わせているのでしょう。
出走者から言えばスタートの文字は見えた方がいいですね。
a0209236_09090036.jpg
さぁ、テッペン目指すっショ!
初めはゆっくり中パッパ、ラストはガムシャラか?

あまり、写真撮らないから、絵がないですよね。

やっぱり英彦山ヤバイな。
楽して速くなりたい。
体重は軽くなりましたが、その分、体力と筋力が落ちたようです。
筋肉といえば、あの人。
弱ペダ、3年になった箱学のアブさんは、いいキャラになるような気がします。
まだ、おさえてますけどね。
筋肉を追求するあまり、アナボリックステロイドやいろんな薬物に手を出しこんな感なキャラが飛び出すか?
a0209236_22204108.jpg
マッスルの神、マ神。
降臨して欲しいです。
英彦山は辛い。
坂で俺生きてるとか無理。
俺、死にかけてる。
死にそうでした。
暑くて、ボーッとしてきました。

なんとか頂上に着いたのはいいけど、タイムは65分。
残り3キロからしんどかった。
足も攣りました。
けど、ゴール。
ここでも写真撮らない。
面倒くさくて。

マナブさんは、しばらく来ません。
もしかして熱中症か?
心配しましたが、坂を下り迎えに行く余力なし。
トラブルあれば連絡あるだろうと待ちます。

その間、別のローディーさんがきました。
門司からクロモリで自走の方。
しばらく談笑しました。
カンパ装備のトラディショナルなクロモリ。
スタイルもレトロさを含んだオシャレさんでした。

我々の様な、痛ジャージ系ではありません。
でもね。ここで怯んだらダメです。
いい年した大人がマンガやアニメに出てくるキャラのジャージを、着ていても堂々としていましょう。
ジーク京伏です。
軍隊みたいなチームですから。

長くなってきたので端折っていくっしょ。

マナブさんは、ボトルの水がなくなり、歩いて来ました。
無理はよくない。
かなり疲れてました。
でもね、ゴール地点で写真撮ってます。
ブロガー魂ですよ。
自分の不幸はブログネタ。

反省点ですが、スタート水買って分ければ良かった。
夏場はシャレにならんね。


ゴールから暫く行くと、英彦山登山口があり、そこに自販機と湧き水があります。
ここで水分補給。

ここからは下り。
門司のオシャレローディーとは、ここでお別れ。
また、会いましょう。
ここから先は特にネタはないですけど、
とりあえず、後半戦ということで、続く。








[PR]
by egu316 | 2015-08-15 08:32 | 自転車
久しぶりに昨日は休みを頂けました。
ここ数週間、日曜日は仕事で、次も仕事が入っています。
仕事があることに感謝しなければいけないのでしょうが、やっぱり休みは欲しい。

で、何とか、昨日は休み。
久しぶりに自転車に乗れると思っていたところ、機材トラブル。
アルテグラホイールのバルブが折れていて、何時ものパレットに発注していましたが、夕方に届くとのこと。

じゃあどうしようかな?

嫁さんバイクのエスケープR3でポタリングすることにしました。

山はしんどそうなので、海沿いの平地コース。
フレームは小さめ、フラットペダルにスニーカーと完全にチョイ乗り仕様。
でも、格好はサイクルジャージに身を包み、何だかアンバランスか?

この日も天気は良く、暑いので休憩は長めに。
いつもの波津海岸でリアルゴールドとソイジョイで補給。
a0209236_19021312.jpg
a0209236_19024047.jpg
サイコンも付いていないので、何キロ出てるかわかりませんが、息が上がらない程度にクルクル回して行きます。

ロードバイクは、ある程度早く走らないといけないような気がしますが、クロスバイクだとそんなことはない。

向かい風でも特に頑張らない。
特に急ぎもしない。
軽いギアでクルクル回す。
次の目的地は道の駅むなかた。

何時もなら沢山のローディーを見かけますが、ゼロ。
快適な海沿いコースを貸し切りです。
で、到着。
何時もなら、軽めの休憩ですが、この日はのんびりと。
名物のアイスクリームを購入。
イチゴと豆乳のミックス。
豆乳の柔らかい甘さと甘酸っぱい苺の味が絶妙でした。
気温が高いため、溶けるのも早い。
a0209236_19121797.jpg
それから、ブログも更新。
午後は子供が帰ってくるので、帰ることにしました。
たまにはのんびり走るのもいいかと思いましたが、たまにはでいいですね。
やっぱりロードバイクの方が走る楽しさは上です。
そういうことに気づかせてもくれたポタリングでした。


[PR]
by egu316 | 2015-08-05 18:36 | 自転車

アルベルトがあるべ!

タイトルのギャグはむかーし、アルベルトの広告に使われていました。
昔のアルベルトの広告ですが、企画段階の打ち合わせシートのようなものをパロディーにしてまして、その中に、『僕らには、アルベルトがあるべ』と書かれていました。でも、そこには、赤ペンでギャグはいらないと削除。
まぁ、そんなネタです。
知ってる人は少ないでしょう。

で、子供の新しい普段使いの自転車がアルベルトに決まりました。

はっきり言って高級感あります。
フレームがきれい。
重量はかなりのもので重いです。
普段、ロードバイクに乗っていると特に重く感じます。

でも、これは早く走るためのものではなく、普段使いの過酷な環境下でノーメンテでも、長期間耐えられるものなのです。

また、普通のママチャリよりも、軽快で、ブレーキもしっかり効くなど、厳しい要求に応えてくれるマシーンです。

さぁ、雨ニモマケズ、風ニモマケズ、雪ニモ夏ノアツサニモマケヌ、ジョウブナカラダヲモチ・・・とまあ、こんな感じで、成長期の男子の雑な乗り方にも耐えてもらいたいと思います。

かっこいいママチャリ、アルベルト、よろしくお願いします。
a0209236_10280050.jpg
a0209236_10282046.jpg

[PR]
by egu316 | 2015-08-04 10:09 | 自転車