自転車、薪ストーブ、熱帯魚、カメラ等


by egu316
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2015年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

子供用ロードバイク

子供用ロードバイクですが、以前、紹介した650cのバイク。
バーハンドルにして、サドルも限界まで下げても届かない。
成長が遅い我が子です。
さあ、どうする。
後少しなんです。

ペダルが1番下に来た時にわずかに届かないらしい。
じゃあクランクを交換しようかなと。
でも、シマノのクランクで1番短いサイズで160mmです。
それより短いのはあまりなく、また、お高い。

そうです。
自転車の悩みならパレットに相談。
で、結論ですが、ママチャリのBBとクランク152mmを装着するという荒技?荒業?で行けることに。

一時しのぎですが、なんとかなるようです。
その代わり、フロントの変速はなくなり、リアが9段だったのが8段まで。1番軽いギアにするとフロントが落ちてしまうらしい。

とりあえず、身長が後少し伸びるまでの辛抱です。
お陰様で、8000という投資で足りました。
アンカーの女性モデルでも買おうかとも思いましたが、そんな金があるなら私のバイクに回して欲しいものです。

で、無事に換装して、波津まで初ライド!
いい感じで乗れてます。
それでもギリギリのようです。

佐賀で開催されるトライアスロンには、このマシンで参戦予定。

結果を出せるか楽しみです。
身長が伸びれば、パーツを戻して行きますが、完全体になるのはいつになることやら。
a0209236_19243633.jpg

a0209236_19252531.jpg

[PR]
by egu316 | 2015-07-22 19:05 | 自転車
タイトルの通りですが、どれにするか悩んでます。

購入店は決まってます。
いつものパレットです。

店頭に通学用ママチャリはありますが、売れ筋の2〜3万円台はイマイチしっくりこない。
自転車を趣味とする自分としては、それなりの物がいいと思ってます。

その他にも、子供が小柄なため、26インチでも適応身長に達していないことも問題点です。

通学用自転車は、ロードバイクと異なり、かなり雑に扱われます。
雨に濡れ、風に倒され、メンテはされないなど、過酷な環境に晒されるのです。

これが分かっているからこそ、高い物買ってもなぁと思います。
子供には、中高の6年間は乗って欲しいと思ってます。
いい物を長く乗るか?
短い周期で買い換えていくか?

自転車が好きな私としては、いい物を長く乗りたい考えです。
子供はメンテしないから、自分でやるか?といったら、そんなにはしないでしょうね。
ロードバイクでいっぱいです。

なら、メンテフリーに近い自転車がいいということで、カタログとにらめっこ。
メーカーは、軽快車の雄、ブリジストンに決めました。

たくさんのモデルがあり、値段も様々。
悩みます。でも、面白い。
それでは候補を紹介していきます。

133㎝からの小柄な女性向けに作られた。
ウチの子でもすぐに乗れる。
アルミフレーム、ステンレスリムで軽量モデル。
仕様はかなりいいが、マニアックなため、店頭であまり見かけないロペタ。
a0209236_19090305.jpg

少しおしゃれなママチャリ。
装備も充実。ベルトドライブも選べるが、やや重い。でも、ステンレスリムとスポークで足回りはサビには強いが、フレームは鉄なのが少し残念なステップクルーズ。
a0209236_19135563.jpg

ブリジストン軽快車のスタンダード。
鉄フレームにアルミリムに鉄スポーク。
至って標準。
ガンダムで言うところのザクか?
乗るならこの色、漕ぐならこの型。
カラーバリエーション、変速も豊富なノルコグW
a0209236_19182371.jpg

ノルコグの軽量版。
アルミフレームを採用し、重量は16㌔台。
足回りはノルコグWとほぼ同じ。
ザクとは違うのだよ、ザクとは!
のノルコグSL。
a0209236_19321740.jpg

内装5段変速、高機能通学自転車との触れ込み。
これまでの通学自転車と一線を画すマシーン!
フレームも少し小さめか?139㌢から乗れる超新星、スターノヴァ!
スパロボで似たような技があったが、それはサイバスターのコスモノヴァでした。
足回りはステンレスで統一。
リアキャリアとセンタースタンドが付いてるのもお得感あり。しかし、鉄フレームということでフラッグシップには、あと一歩届かず。
a0209236_19384534.jpg

最後は、ブリジストンのロングセラーモデル。
アルミフレーム、ステンレスリムとスポーク、長寿命タイヤ、高性能ブレーキ、そしてベルトドライブなどを装備するニュータイプ専用通学自転車。
その名も高く、値段も高いアルベルト!
6万円超えます。
更に上のロイヤルというモデルもありますが、7万円超えます。
駐輪場で見かけるその姿に、トランペットを欲しがる外国人の子供のように目を奪われます。
a0209236_19504935.jpg

さて、この中から選びます。
基本的にロペタ以外は身長が足りないため、購入しても寝かせる予定。
値上がりする前にゲットする作戦です。
いや〜本当に悩みます。
ロードバイクよりも詳しくなったかも。

[PR]
by egu316 | 2015-07-02 18:18 | 自転車