自転車、薪ストーブ、熱帯魚、カメラ等


by egu316
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2014年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

禍記。
伝奇物でした。
ホラーかつSFで、トンデモ話系が苦手な人にはオススメできません。
個人的にも、あまり読んだことがないジャンルでしたが、楽しめました。
SFになると著者の空想、創造が飛び出しますし、科学的な検証もありませんので、トンデモ話になります。それを受け入れられるかは、読者次第であるし、内容の面白さによると思います。
個人的には、ストライクゾーンは広い方だと思いますので、ほとんどの本を楽しんで読んでいます。
この著者は、落語、古典、伝奇などに詳しいようで、以前、読んだ本は、噺家の推理もので、大変面白かったですね。
今後、この著者の本も読み込もうと思います。
a0209236_18474915.jpg

[PR]
by egu316 | 2014-01-27 18:47 |

追想五断章 米澤穂信

今回も米澤穂信の本です。
タイトルは「追想五断章」。
主な登場人物は、
菅生 芳光(すごう よしみつ)
大学生、学費が続かなくなったため伯父の営む古書店「菅生書店」に住み込みでアルバイトをしている
北里 可南子(きたざと かなこ)
父が生前に書いた小説を探すために長野県の松本市から出てきた
久瀬 笙子(くぜ しょうこ)
大学生、就職活動と卒業論文とサークル活動の合間に「菅生書店」のアルバイトに来ている
です。
それぞれの人物に関して、詳細な描写はされていないようであり、キャラ立ちは感じませんでした。
ただ、物語を読み進めるうちに、それぞれの性格というものは、掴めると思います。
あらすじは、
芳光が可南子に本探しを依頼され、それを探す
ですが、その本は可南子の亡き父が書いたもので、ある事件に係る内容でした。
本探しの冒険ものではなく、その内容が、何を意味するか、最後に芳光が推理するミステリー小説となっています。
読んで見て面白いかと聞かれれば、面白いと答えます。
依頼された本は、5冊あり、短編です。
で、リドルストーリーという形で書かれており、その内容も面白かったですね。
今年は、米澤穂信の本を読んでしまおうと思ってます。
ちなみに、インシテミルの映画版を観ましたが、ミステリーがスプラッター系になっており、ストーリーもつまらない物になっており、残念な仕上がりでした。
原作は面白いのでオススメですよ。
a0209236_7162628.jpg

[PR]
by egu316 | 2014-01-25 07:16 |

魚達はご機嫌です。

a0209236_17572793.jpg
今日はお休みを頂きました。
朝から、宗像ユリックスというところで、雪の寒風吹きすさぶ中、走りました。
寒くてほとんど汗もかきませんでしたが、いい運動になりました。
で、昼からは薪割りです。
最近、寒いので、薪の消費量か増えています。
そして、タイトルの魚達は、早朝の水換えでご機嫌です。
a0209236_17564768.jpg


[PR]
by egu316 | 2014-01-21 17:59 | 熱帯魚

子供と楽しめる本

子供に人気がある本があると聞いて、借りてみました。
その本は、はやみねかおる著の「そして5人がいなくなる」という本です。
子供も本を読みますが、ズッコケシリーズは読んでしまったので、何かないかと探していた時に見つかりました。
結果、面白かったとのこと。シリーズもので他にもたくさんあるようです。
子供と同じ本を読み、感想を語るのは楽しいことです。
子供の読書欲にも火がつきます。
私の感想も同じく面白かった。
古典的な名探偵モノ?本格的と言ったほうが良いのか?
日頃はダメダメでも事件が起きれば、名探偵ぶりを発揮。
子供向けと言って馬鹿にするべからず!
きっと楽しませてくれますよ。
明日、図書館に行ってきます。
a0209236_22425432.jpg

[PR]
by egu316 | 2014-01-17 22:42 |
新たなカテゴリに本を追加しました。
一応、読書も趣味なので。
ただ、娯楽的な本の乱読です。
特に長い感想を書くつもりはありません。
自分の記録として残すつもりです。
本はほとんど買わず、もっぱら図書館で借ります。
年間、100冊もいきませんが、買うとなるとかなりの金額になります。
で、今年に入り、読んだ本をUPします。
a0209236_71315.jpg

米澤穂信のミステリー物。密室殺人事件。
映画化は後でしりました。
去年からこの人の作品読んでますが、面白い。
「さよなら妖精」が今のところ1番かな?
次に行きます。
a0209236_7171183.jpg

奥田英朗の「空中ブランコ」。
精神科医の伊良部一郎が主人公のシリーズ物。
かなり面白い。この作者の本もいいです。
「東京オリンピックの身代金」もよかった。
ま、こんな感じでUPします。
自転車乗りとして、近藤史恵のサクリファイスのシリーズは読んでいます。
a0209236_7235287.jpg

[PR]
by egu316 | 2014-01-15 07:24 |
サイクリングは初詣でが初めてになりますが、その時も通勤用のマウンテンバイクで行ったので、ロードバイクに乗ったのは、初めてになります。
コースはいつもの波津海岸です。
気温は低く風は冷たかったけど、多くのサイクリストとすれ違い、お互いに挨拶を交わします。
今日は、嫁さんとサイクリングです。
以前、紹介したエスケープ3です。
嫁さんのペースですから、かなりゆっくり行きます。
何時もの場所で折り返し予定。
リュック背負って、お菓子とコーヒーを入れて行きました。
やっぱり風が冷たく休憩は短時間。
北九州の有名なサイクリングチームの方も休憩されてました。
帰路は向かい風でかなり寒かったけど、乗るだけで楽しいのが、サイクリングかな。
午後からの出発でしたが、楽しめました。
感謝。
a0209236_17241696.jpg

[PR]
by egu316 | 2014-01-12 17:26 | 自転車
今年、最初の投稿です。
正月休みに実家に帰った時に、立ち寄る熱帯魚ショップがあります。
毎年、盆と正月にセールするので行ってみました。
嫁さんも一緒で、魚を見ていると「もう、魚はいらんやろ?」と言ってきました。
いきなり釘を刺されましたが、私も特に何か買うつもりではなかったのでね。
別に気にしてません。
久しぶりのショップのため、見てるだけで十分です。
私の現在の飼育スタイルは、いまいる魚を状態良く永く飼うことです。
迫力ある老成魚に育てることです。
で、追加の魚は無し!
そうなると、設備投資になります。
綺麗に見るためには、照明は欠かせません。
で、定番ですが、フィッシュルクスを購入。
この手の寿命は分かりにくいですが、年1回は交換したいですね。
交換前後の写真をUPしますが、多分わからないと思います。
でも、ひじに鮮やかになったと思います。
その他、エアポンプも交換しました。
久しぶりにろ過マットも交換し、魚達はご機嫌でした。
ライト交換前
a0209236_198029.jpg

ライト交換後
a0209236_19101413.jpg

エアポンプ
a0209236_19105168.jpg

交換したのは1月4日ですね。
自分へのメモです。
[PR]
by egu316 | 2014-01-06 19:14 | 熱帯魚