自転車、薪ストーブ、熱帯魚、カメラ等


by egu316
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:登山( 11 )

シルバーウィークを使って北アルプスに行って来ました。

日程は19日の夜から23日にかけてです。
今回、天気などに恵まれ、急遽日程を前倒しで出発することにしました。

福岡県から北アルプスはかなり遠く、アクセスも悩みどころです。
今回のルートは、博多駅から名古屋駅まで新幹線。
それからレンタカーで安曇野市に向い、タクシー会社に車を預けて、タクシーで登山口まで行くというルートです。

20時の新幹線に乗り、登り始めたのが翌日9時30分です。
途中休憩を挟めていますが、遠い。

で、登山の行程は、
20日 一の沢登山口から常念小屋
21日 常念岳に登り、大天井小屋
22日 大天井岳を登り、牛首コル、燕岳、北燕岳を登り燕山荘
23日 燕山荘から下山。中房温泉に降りて、タクシー、レンタカーに乗り換え、安曇野市から名古屋駅、新幹線で小倉。在来線で赤間駅。
タクシーで自宅。
です。
コースタイムは、休憩や写真撮ったりしてましたので、毎日、6〜7時間あるいたというところです。
総論はこんな感じで、各論は後日。
疲れましたが、天候に恵まれた幸せな時間を過ごすことができました。
スマホのカメラでは伝わりにくいですが、素晴らしいけしきでした。
a0209236_17450760.jpeg

[PR]
by egu316 | 2015-09-23 17:26 | 登山
今回は、自転車の記事を読んでる方には、興味のないものになります。
でも、自転車にも乗り、山にも登るアナタには、参考になるかと思います。
そう、アナタのことです。
わかりますよね?

では、モンベルのテナヤブーツのインプレ。
a0209236_20593777.jpg

このブーツには、靴紐がありません。
その代わりに、リールアジャストシステムなる物があります。
ダイヤルをカチカチ回してワイヤーで締め付ける物です。
ロードバイクのシューズでも採用されています。
このテナヤブーツ。旧モデルと異なる点は、ダイヤルが2つあることです。
これで、より締め具合が調節しやすくなります。
で、重量は、紐で締めるタイプのツオロミブーツよりも軽いときています。
比較していたのがアルパインクルーザー2000です。1つ上のグレードのブーツになります。
アッパーの造りはよいです。
しかし、履いてて暑いし、重く感じます。
テナヤブーツと比べてですよ。
テナヤブーツが、669g
ツオロミブーツが、720g
アルパイン2000が、760g

ミッドソールとアウトソールは三種とも同じようです。
見た目の斬新さもベネです。
我が家の登山は、低山と久住。
年1で夏のアルプスに行くくらいです。
ですから、このくらいのモデルで充分。
ということで、テナヤブーツをゲット。

履き心地というと、ベロの折り曲がった部分がくるぶしに妙な感じで当たり、少し痛みがありました。
しかし、位置を調整することで解消されました。
また、リールアジャストシステムいいです。脱ぎ履きしやすく、チョコチョコ締められます。歩けば多少は緩みます。
靴紐でもそうです。
テント泊だったので脱ぎ履ぎが楽でした。

モンベルのブーツはアウトソールに、トレールグリッパーを採用。
他社の多くの山靴はビブラムソールを採用。
では、このトレールグリッパーはどうかというと、滑りにくく、岩などの突き上げ感はあまりなく非常に良いソールと思いました。

結果、買って1発目で久住に二泊三日でテント泊し、結構な距離を歩きましたが、問題ありませんでした。
良い靴でした。
嫁さんも同じブーツを買いましたが満足しています。
a0209236_21185177.jpg
a0209236_21192032.jpg
a0209236_21200470.jpg
楽しい山泊でした。
子供は同じくモンベルのティトンブーツのレディスですが良いみたいです。参考まで。
ハイカットは歩きにくいので、ローもしくはミッドカットです






[PR]
by egu316 | 2015-05-28 20:28 | 登山
ゴールデンウィークは、2泊3日で久住登山へ。
久住で連泊するのは初めてです。
そして、久しぶりのテント泊。

久しぶりなんで、準備が大変でした。
テント泊は衣食住すべてを担いで行くことになりますので、かなりの荷物になります。
何を誰のリュックに入れるか悩みます。

私のリュックには、住のテント一式。
テント、テントの下に敷くシート、寝袋、マット、マクラ
がメインになり、あとは、調理用の鍋と個人のレインウェア。

嫁さんが、衣を担当。着替えや、食器や、ゴミ袋など細々したもの。
後は、レインウェア。

子供が食を担当。
3日分の食料と非常食など。
後はレインウェア。

荷物は分散させますが、レインウェアやヘッドライト、エマージェンシーシートなどは各自持つようにしています。

何時も悩むのが、食料です。
着替え類は大体決まっていて。
基本的には着たきりですが、シャツとパンツと靴下の換えは1つ持っていくようにしています。

で、今回の食料計画。
1日目
朝は、前日に買った、お買い得のパンを車
の中で食べる。
昼は、山の中ですが、この日はテント場に
行くことが目的ですし、下界から入って間も
ないことから、パンと一緒に買ったおにぎり
で済ませます。
夜は、豪華に宗像の道の駅で買った鴨鍋セ
ット。最近の久住はこれが多い。あと、モ
ンベルのアルファ米。
2日目
朝は自宅で焼いたパン。ご飯を混ぜたモッ
チリ感の食パン。ドライフードのリゾット。
これはイマイチだった。
昼は、モンベルのアルファ米とフリーズド  
ライの中華丼の予定でしたが、2日目の行程は
長いことから、行動食のみに変更。
夜は、モンベルのアルファ米と無印のレト
ルトカレー。美味しいです。
3日目
朝は、モンベルのアルファ米と無印のご飯
  にかけるだけレトルト。種類は色々。
和食系のが美味しいようです。

とまぁ、こんな感じで食料計画を立てます。
レトルトは美味しいけど、重い。
フリーズドライは軽いけど量が少ないなどとありますので、そこは色々と悩むところです。

それから、酒の肴や行動食という名のおやつなど含めると結構重くなります。
なんせ、3人分ですからね。
あと、フリーズドライのご飯を間違えて1つ多く持って行ってしまいました。

で、食料担当の子供の荷物ですが、
ご飯一袋200gが5袋→1Kg
レトルト約180gが6袋→1080g
親子丼のドライフード3個
自家製食パンもタッパーに入れたのでそれなりに重く、エナジーバー系が9本、水が2ℓ。
ボトル一杯に詰めたナッツ類。
雨具、防寒着、カードゲームのuno、双眼鏡、やらです。リュックの重さも30ℓタイプなので1Kgくらいでしょうか?
合計7Kgくらいあったかも知れませんね。
よく頑張りました。
帰りはこれらがなくなるので軽くなりますが、寝袋を2つ持ってもらいました。

ま、このように、テント泊は大変なのです。
ちなみに私は
テントが2.3Kg
寝袋約600gが3つ→1.8Kg
マット520gが3つ→約1.5Kg
テントの下に敷くシート→約450g
マクラ90gが2つ→180g
鍋→約250g
バーナープリムスの153→115g
ガス缶2個→460g
魔法瓶
雨具、フリースなどなど。
いつも測ると15Kg位になってたと思います。
重量測っとけばよかった。

長々書きましたが、山の話ではないですね。
結構、準備が大変ということは分かって頂いたでしょうか?

私は、何キロ担いで登ったという自慢はするつもりありません。
荷物は軽いに越したことはないのです。
そこは山の世界もウルトラライトというものがありますが、軽くコンパクトは値段が上がります。
山も自転車も同じです。

今回は、準備編でしょうか?
続きは気が向いたら書きます。
長文は疲れますね。

次は新兵器の山履の紹介でもしようかな。
とりあえず、一旦切ります。
ちなみに、写真は、法華院温泉の談話室で、酒を飲みながらマンガを読みながら、まったりしてるとこです。マンガは、究極超人あーるです。大好きなマンガです

a0209236_19443773.jpg











[PR]
by egu316 | 2015-05-07 06:59 | 登山

難所ヵ滝は凍るか?

今日は急に冷え込み、雪が降り出しました。
去年末から冬山登山に足を踏み入れ、その魅力に取り込まれているところです。
それで、是非、行ってみたい場所が県内にあります。
それは、宇美町にある河原谷の大つらら。
難所ヵ滝が凍ります。
今年は、暖冬なのか、あまり雪が降りませんでしたが、しかし、ここに来て降り出しました。
このまま、寒さが続けば、滝は凍るかもしれません。
楽しみです。
a0209236_18423726.jpg
a0209236_18424991.jpg
a0209236_18425945.jpg
これらの写真は宇美町のホームページからお借りしました。

[PR]
by egu316 | 2015-02-05 18:34 | 登山
タイトルの通り、冬山登山に挑戦しました。
冬山は怖いとのイメージがあり、冬は雪が積もらない低山を登ってきましたが、装備を揃えれば行けるのでは?
で、日取りは12/23の祝日と大晦日から元旦。
場所は久住です。
新たに購入した冬用の装備は後日。
いや〜楽しかった。
冬山に行く人の気持ちが良く分かりました。
今年は、もう少し雪山を楽しみたいですね。
a0209236_11053490.jpg
アナ雪のオラフ。
a0209236_11061919.jpg
久住分かれ。
a0209236_11064592.jpg
久住山。
a0209236_11072163.jpg
凍った御池。
a0209236_11075660.jpg
中岳へクライムオン。
12/23は快晴。日当たりが良いところは暑いくらい。
でも、大晦日から元旦は荒れましたが、雪深い山を楽しめました。
a0209236_11101591.jpg
スガモリの避難小屋横で遊ぶ息子。
a0209236_11110868.jpg
法華院温泉横に氷の城が…
a0209236_11122159.jpg
夜はこんな感じに。
a0209236_11124814.jpg
大晦日をここで過ごす人が多く、この日は160人の宿泊客。
色んな出会いがあり、楽しい時間を過ごしました。
翌日も吹雪いていましたが、それすら楽しめました。また、年末行きたいと思いました。

[PR]
by egu316 | 2015-01-03 10:53 | 登山

年末年始の登山計画

一昨年くらいから登山を始め、去年は富士山、今年は立山と大きな山を登り、久住でのキャンプや福岡県の低山を登ってきました。
仕事もあり、登山以外の趣味や子供の習い事がありで、月イチ登山というわけではありませんが、登山が好きです。
山に行こうか?と嫁さんに言うと喜びます。
家族で楽しめる趣味とはいいもんです。
で、年末年始は少し休みがありますので、せっかくだから山に行こうかという話。
また、せっかくの冬だから雪山に登ろうかというわけです。
低山なら夏山に持っていく装備で足りますが、雪山となるとそうは行きません。
登山漫画の名作、岳では、雪山の怖さが描かれています。
そこで、道具とウェアを買いに、福岡市内のアウトレットモールに。マリノアのことですけどね。
ここは、アウトドア系の店があるのでお気に入りです。
で、追加したのが、軽アイゼンとインナーグローブ、バラクラバ。
軽アイゼンは、モンベルが着脱が簡単で、歯があまり出ていないモデルがありましたので、店員さんのアドバイスを受けて購入しました。
その他、大きな物では、スタッドレスタイヤですね。
日程は
23日に久住の何処かの山。
大晦日から元旦の泊まりで久住。
法華院温泉に予約を入れました。
となっています。
体調管理して、仕事も頑張って山に備えます。



[PR]
by egu316 | 2014-12-08 18:24 | 登山
前の記事から引っ張ります。
長文は大変なので、刻みますね。
それで、パート2は矢筈山を紹介します。
矢筈山の標高は266メートルと理派な低山です。
低山の良さは、冬でも登れる。日帰りできる。などあります。
そして、低くても眺めは最高なのです。
ウェアなども山用でなくても、なんとかなりやすい。山用がいいのは間違いないですがね。
そう、矢筈山。
山の上には、アラ、びっくりの施設。
明治20年代に造られたとする旧陸軍省の施設跡地がありました。
砲台やら壕やらです。
ここには管理人さんらしい人がいて、施設を丁寧に説明してもらいました。
ここは、映画などのロケ地であり、オリンピックの身代金という短編ドラマにも使われていました。
ドラマは見てませんが、原作の本は読んでました。著者は奥田英朗で、この人の本はどれも面白 かったなぁ。
ドラマのシーンも説明してもらい楽しかったです。
また、この場所はキャンプ場でもあり、水は豊富でトイレもキレイ。
湧き水でコーヒーを淹れました。インスタントですが、おいしかったですよ。
今度は、キャンプしにいきたいね。
a0209236_17465597.jpg
a0209236_17471628.jpg


[PR]
by egu316 | 2014-11-10 17:47 | 登山
昨日、私の家族と職場の同僚と北九州市門司区にある矢筈山と風師山を登りました。
登山雑誌のぼろに掲載してあったコースをなぞります。
小森江駅〜矢筈山登山口〜矢筈山〜風師山〜門司港駅〜小森江駅
まず、JR小森江駅に7時に集合。
のぼろではここから、歩いてスタートですが、我々は、車1台を駐車場に停め、残りの車で矢筈山の登山口まで行きます。
この日は、雲で若干肌寒いですが、歩き始めればそうでもないかという気温。
なんだかんだで7時半からクライムオン。
両山も300メートル前後の軽登山。
歩きやすい道で、眺めが良い場所も所々にあり楽しめました。
見所もたくさんあり参加者一同楽しみました。
それぞれの場所の見所などは、後ほど紹介。
いや〜本当に楽しかった。
山はいいですよ


[PR]
by egu316 | 2014-11-09 07:03 | 登山

久しぶりの久住

土日は、職場の友人達と久住へ登山に行きました。
ものすごい快晴で登山日和。
この日は、全て⭕️⭕️日和がピッタリだったと思われます。
登山のカテゴリーがありますが、投稿は少ない。
でも、しっかりと登ってます。
道具もかなり揃えました。
大きな山では、去年は富士山。今年は、北アルプスの立山に行き、久住も2回ほど、テント泊しています。
山頂からの景色はいいもんです。
日帰りもいいですが、山に泊まるのは最高です。
今回、下道で久住までいきました。
熊本県の小国から近いので、リーフで行けば、交通費はタダです。
冬が来る前にもう一度行きたいですね。
久住は、auがあまり繋がらないので、携帯で写真は撮りません。
んで、今年行ったアルプスで撮った写真をアップします。雷鳥沢キャンプ場です。
a0209236_18412472.jpg


[PR]
by egu316 | 2014-10-20 18:25 | 登山
11月4日、由布岳登山に行きました。
天気がイマイチだったので悩みましたが、とりあえず行くことに。
家から約2時間半くらいで到着。
着いた時の景色は下の写真のとおり
a0209236_18514737.jpg

山頂は曇ってますが、山は紅葉。

More
[PR]
by egu316 | 2013-11-11 19:21 | 登山