自転車、薪ストーブ、熱帯魚、カメラ等


by egu316
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

夏化粧 池上永一

辣腕の産婆、おばぁに掛けられたまじないのせいで、母親以外から姿が見えなくなった我が子を、姿が見えるようにするため「七つの願い」を母親が集めるお話。
願いを集めるよりも奪うの表現があってるかもしれません。
母親が子供に掛けた願いで、他人も同じ願いをかけられていたら、そこから奪うといった話になります。
主人公である母親の津奈美もそのことに罪悪感は感じます。
まぁ作品の最初は読みにくいと感じましたが、後からテンポが良くなってきました。
子供に掛けられた呪いを解くわけですが、人から願いを奪うわけで、それなりに自分自身も呪われた人間になります。
最後はしっかりと締めた内容です。モヤモヤ感はないですね。
日本昔話のような、民話の様にも感じました。
池上永一の作品は、テンペスト、シャングリラ、トロイメライと読みました。
読後に知りましたが、ドラマ化やアニメ化されている作品がおおいようです。
今後もこの著者の本は読んでみたいと思います。
a0209236_1635232.jpg

[PR]
by egu316 | 2014-02-13 16:35 |